sponsored links @ @

今使っている補聴器に満足していない人が多い

まず、補聴器の知識が不十分で、
フィッティングが重要であることの認識が不足しています。


しっかりとしたフィッティングをしていない補聴器を使っても、
満足な効果が得られるはずはないのです。


また、耳がよくなることはありませんし、
補聴器にも当然限界はあります。


限界が利用者の希望を上回ってしまった場合には不満が
発生するでしょう。


限界があることは耳鼻科の医師や場合によっては担当者に
しっかり聞く必要があります。


現実にはフィッティングがうまく行われていないことによる
不満が圧倒的に多くなっていると思います。


いくら技術的に進歩した高額の補聴器を購入しても、
しっかりとしたフィッティングを行わなければ快適な
聞こえは得られません。

購入者の話をしっかり聞いてフィッティングをしてもらえる
専門店を選んで購入することが重要なのです。


こんなに違う間違いなしの補聴器選び
HOYA補聴器研究会
河野淳東京医科大学医学博士監修より転載させて頂きました。

posted by 補聴器, 魅せる補聴器の時代て何なのさ!! at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 補聴器について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114452789

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。