sponsored links @ @

これからの高齢社会について

高齢者の比率が高まれば、
当然難聴者は増えることになります。


氾濫する社会の情報が、
難聴によって閉ざされることにより受ける影響ははかり
知れないものです。


高齢者が円滑な社会生活を営んでいくために、
性能の向上した補聴器が有効な役割を果たすと思います。


そのためにも補聴器に対する正しい知識を積極的に
啓蒙していくことが不可欠です。


高齢者が不自由なく社会生活を送り、
さらにはビジネスシーンで能力や経験を存分に生かせるような
社会づくりが必要となるでしょう。





間違いなしの補聴器選び
HOYA補聴器研究会
河野淳東京医科大学医学博士監修より転載させて頂きました。

posted by 補聴器, 魅せる補聴器の時代て何なのさ!! at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 補聴器と高齢社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。