sponsored links @ @

リオン、不快な衝撃音低減の補聴器

補聴器国内最大手のリオンは7日、食器を洗う音など瞬間的に出る高い音と言葉を区別して、不快な衝撃音を低減する機能を備えた補聴器「リオネットリサ」を 20日から発売すると発表した。従来品でも雑音を軽減する機能はあったが、高い音も拾いがちだった。オーダーメードで耳穴の中に入れるタイプ=写真=が3種類と、耳にかけて使うタイプ1種類をそろえた。

 耳穴タイプは3機種とも片耳は22万8000円、両耳だと38万7600円。機種によって対応している難聴の度合いや電池の寿命が異なる。耳かけタイプは16万8000円で、緑や黒など7色を用意した。4機種合わせて初年度1万台の売り上げを目指す。

[8月8日/日経産業新聞]
posted by 補聴器, 魅せる補聴器の時代て何なのさ!! at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 補聴器について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51045232

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。